2020.6.10

プロの技

敷地の奥に建設する今回のお宅はパイル打設の機械が入るかと心配しておりました。

通路幅が4mなく、敷地内で曲がらなくてはならないので打設機のこの長いの入るのか?と。

この写真じゃ長さ分からないですよね。

 

こんなに長いのに。

 

 

入口はなんとかクリアです。

ここからは母屋もあるので注意が必要です。

 

 

進行方向に曲がったらお尻が屋根に!

 

なるほど。

屋根に当たらない高さを通すんですね。

見てると怖いけど…

 

無事に方向転換し、中へ入っていきました!

!!

 

 

 

パイルを敷地内に入れたらいよいよ打設です。

 

打設より機械搬入にちょっと興奮してしまいましたが、大事なのはこちらです。

 

位置出しをしっかりして水平器で垂直を確認し、強度が出る所まで杭を打ちます。

以上プロの技でした!

 


コメント

※お名前はニックネームでもかまいません。
※お名前とE-mailは必須です。URLは未入力でもかまいません。