2020.2.18

プランの

現在新築中の八戸の物件は、北側道路でお隣の住宅は2階建てでとても近く、道路と敷地の高低差があるので通常よりもポーチの階段が必要だったりします。
お家の間取りを考えるときは敷地の色々な条件とお客様のやりたい事と生活スタイルを元に考えます。こちらのお宅は「吹抜を設けずにいかに明かりを取り込むか。」というのも大事でした。

心配していましたが、なかなかいい感じに明かりが採れそうです♪
まずは一安心~♪

今日は第一種換気のダクト工事とエアコン工事のお打ち合わせ。
いつも悩むのはグリルをいかにくつろぎスペースから見えないようにするか。
そして吸排気の外のフードとエアコンの室外機をお家の顔に出さないで済むか。
狭い天井裏で大きめの梁と階段に阻まれながらもなんとかベストポジションを見つけました。
電気図面を書くときに検討しているんですが、現場で変更する羽目に・・・。
まだまだ青いですね。

 


コメント

※お名前はニックネームでもかまいません。
※お名前とE-mailは必須です。URLは未入力でもかまいません。