スタッフ紹介

浄法寺工務店のスタッフ紹介です。

社長

浄法寺雪雄

浄法寺 雪雄 [Yukio Johoji]

私が新米大工になったのは15歳です。大工という仕事が大好きで、建物が完成していく様子を1日中眺めていても飽きないくらいでした。
当時は舗装されている道路なんてほとんどない時代。リアカーを引いて仕事をしていました。今では想像がつかないですよね。
お世話になっていた会社に、21歳で「師匠あがり」させていただき、その足で印刷会社に向かい、自分の名刺を注文しました。それが当社設立の時です。

当社は、「お客様のご要望をしっかりと住宅に反映させられる会社」であることを、常に目指しております。お客様がどのような生活を望んでおられるかが、家づくりにおいての全ての根拠になるからです。
例えば、陽だまりでのお昼寝を望まれるお客様には、お部屋に陽がさんさんと入る空間をご提供します。また、ご家族のお顔が見える生活を望まれるお客様には、ご家族の生活の導線が交じり合う空間をご提供します。
もちろん、お客様のご家族の数十年後の将来を見据え、当社からのご提案も加えてです。
決して簡単なことではありませんが、こうしてお客様の満足を実現することのみが工務店の仕事であるといっても過言ではありません。

今後とも、地域の皆様に支えられながら、お客様のお喜びを第一に目指し、社員一同、家作りに励んでいく所存です。

大工

柿本勤

柿本 勤 [Tsutomu Kakimoto]

趣味は筋肉づくりです。高校時代はウェイトリフティング部だったので、筋トレは好きで、今でも続けています。懸垂は家の階段の踊り場でやっています(笑) 身体を鍛えるのは、仕事にも役立ちます。身体が資本の仕事ですから。
自分が家を建てるなら、洋風住宅にしたいです。でも、リビングの一角には畳を敷きたいですね。寝っ転がるなら、フローリングよりも畳がいいですから。懸垂やロッククライミングができる部屋も絶対に欲しいところです。

四木俊隆

四木 俊隆 [Toshitaka Shiki]

趣味は、まず仕事。楽しくて仕方ない。細かい作業が特に好きだし、やりがいを感じる。自分が習得したこういった技術は、若い職人たちに伝えていきたい。
温泉に入るのも好き。市内に、本当に良い湯の温泉があって、毎朝入浴している。そこの湯に浸かると、「よし、1日が始まった! 今日も頑張ろう!」って思える。
家っていうものは、お客さまにとっては宝もの。それを作る仕事をしているのだから、朝一番に気合を入れるのさ。

中野渡 美智男

中野渡 美智男
[Michio Nakanowatari]

趣味は温泉です。仕事で疲れた身体を休めるには、温泉が1番ですよ。温泉の後のビールは、明日への活力にもなります。
私が大工という仕事で得意なのは、和風の部屋です。「けやき」や「おんこ」の木材を使った和室はとても気持ちの良い空間に仕上がりますよ。お客様にお勧めしたいですね。
もともと物を作るということが小さい頃から大好きで、だからこの仕事にもやりがいを感じています。自分が身につけた技術を、若い職人たちに伝えていきたいですね。

遠藤俊介

遠藤 俊介 [Shunsuke Endo]

趣味は「仕事」。現場監督を任せてもらえるようになって、とてもやりがいを感じています。でもまだ新米で、現場の先輩たちに助けてもらいながらなんですけどね。とにかく、現場がスムーズに運ぶよう頑張っていこうと思います。
自分が家を建てるとしたら、絶対に欲しいのが地下のシアタールーム。10畳くらいの広さがちょうどいいかな? 休日はそこでビールを飲みながら映画観賞できたら、最高ですね。

小比類巻武弘

小比類巻 武弘
[Takehiro Kohiruimaki]

趣味はアウトドア全般です。特に釣りですね。休みのたびに、六ヶ所村あたりまで釣りに出かけます。
釣りの他に夢中になっているのは新婚生活です。新婚3か月なもんで(笑)
妻と暮らす家をこれから建てるとしたら、古民家風の家がいいです。古民家とオール電化って、意外と相性がいいんですよ。天井が高い分、空気が循環するので、家全体が暖まりやすいんです。
仕事で嬉しいときは、お客様の喜びの声をいただくときです。その声を聞くと、全ての苦労が吹っ飛びますよ。

新山孝幸

新山 孝幸 [Takayuki Niiyama]

ドライブが趣味です。行き先を決めずに出発してます。気まぐれでぶらぶらすると、思わぬ発見があって楽しいですよ。ドライブをしながらでも、仕事柄でしょうね、やっぱり立ち並んでいる家は気にして見てしまいます。こういう家を建てたいな、なんて考えてみたりして。
自分が家を建てる時は、自然素材をふんだんに使った家にしたいです。木目を活かして、木の柔らかさや暖かさを感じられるようにしたい。最高の我が家ですね。

現場管理

佐々木浩貴

佐々木 浩貴 [Hirotaka Sasaki]

趣味は、人間観察。中でも、人が家を作り上げていく過程は見ごたえがあります。木に向ける真剣なまなざしや作業に没頭する姿を見ると、家づくりに携わっていてよかったなと思います。スタッフとともに、現場を盛り上げていきたいです。
私が家を建てるとしたら、和風の家がいいですね。和室に縁側・中庭・本棚…こんなところにこだわりを持って、建ててみたいです。

経理

敦賀英理子

敦賀 英理子 [Eriko Tsuruga]

趣味は愛犬と遊ぶことです。パソコンを始めたのも、愛犬のグッズを作りたかったからです。愛犬の写真入りのカレンダーや名刺を作ったりしています。頼まれれば、友人にも作ってあげています。
自分がこれから建てるとしたら、シンプルなテイストの家がいいですね。私自身、片付けが苦手だから、すっきりしたものに憧れるんです。そして絶対に外せないのは、犬が自由に出入りできるドアや、犬用のバスタブやシャワーですね。

現場管理

遠藤千春

遠藤 千春 [Chiharu Endo]

お客様が住まわれてから遊びに行った時に、快適に過ごしているのを拝見するとうれしくなります。紆余曲折しながら作り上げていくので、悩んだ分気に入ってくださると、喜びもひとしおです。
え? 私の家ですか? 今は賃貸住まいですが、インテリアはアジアンな感じ。今の賃貸を借りる時に、あいている壁にぴったり合わせて描いた造作家具を旦那様に作ってもらっちゃいました。お気に入りの家具に囲まれて、最近はまっている東野圭吾とか読んだり猫とたわむれるのが、休日の楽しみです。
浄法寺工務店ブログ
設計担当者の日々是好日

ページトップへ戻る